FUNBASE

Communication
Design

コミュニケーションデザインをし、ファンを知り、仲良くなり、分かち合い、共創し、共感、愛着、信頼を高め、無二の存在になり、熱狂・応援してもらう、ファンベースのプランニングを行います。

共感のファンベース施策

Real

2007年の時点で、それまでに書かれた書籍の情報量合計の約300万倍に。
2011年にはその1921万倍の1.8ZB(ゼタバイト)に到達

中長期の施策ですが、大切なプランニングです。

情報が増え、広告が以前ほど通じなくなり、共感型のマーケティングが重要になってきました。
生活者本位のコミュニケーションデザインが求められ、ファンを増やし、そのファンにオススメしてもらう。つまり、価値観の近い友人のオススメは最強である。

共感、愛着、信頼を高め、熱狂してもらい、無二の存在になってもらい、応援してもらうような、ファンベースのプランニングを行います。

PAGE TOP